よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜
よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜

注目の先進医療・免疫療法のすべてを解説

免疫療法の名医5院 医療機関の選びかた がんの種類別 症例集 最新の免疫療法とは

瀬田クリニック

東京・横浜・大阪・福岡で診療が受けられる『瀬田クリニック』について、クリニックの基本情報や免疫療法の種類や特徴などをまとめてご紹介しています。

瀬田クリニックとは

瀬田クリニックHP画像『瀬田クリニック』は、1999年に国内では初のがんの免疫療法をメインで行っている専門医院として開院し、東京・飯田橋にある診療所と新横浜、大阪、福岡の全国4カ所で展開しているクリニックです。

こちらで行っている免疫治療は、樹状細胞を用いたワクチン療法や、NK細胞療法など5種類あり、患者さん一人一人の免疫細胞やがん細胞の種類や状態、体調などを入念に検査して培養する細胞や培養法をセレクトし、個別オーダーメイドの免疫細胞治療を行っています。

長年がんの免疫療法を行っている医療機関だけあって、治療方法を決定する際には、これまでの膨大な数に上る症例や治験のデータなどに基づいて的確に診断しているそう。免疫治療に入る際の主治医とのやり取りや治療の事、治療費に関することなど、あらゆる面でがん治療へ挑む患者さんをサポートしてもらえると評判です。

免疫療法の特徴

  • 樹状細胞ワクチン療法、アルファ・ベータT細胞療法、CTL療法など

瀬田クリニックでは、5種類の免疫療法を行っています。

主にがん細胞を攻撃するための司令塔を教育する治療法と、がんを攻撃する前線部隊となる免疫細胞を増殖させたり活性化する治療の2つに分けられます。

例えば、司令塔を教育する治療法と言えるのは、患者さん自身のがん組織を使ってがんの目印を覚えさせ、攻撃を促す樹状細胞ワクチン療法。攻撃する前線部隊の細胞を増殖させる治療法としては、アルファ・ベータT細胞療法やガンマ・デルタT細胞療法、NK細胞療法、CTL療法があります。

瀬田クリニック(東京)の基本情報

院長 後藤重則(経歴:帝京大学生物工学研究センター講師、帝京大学医学部講師、東京医科大学内科学兼任講師など)
住所 東京都千代田区飯田橋3-6-5 こころとからだの元氣プラザ8階
そのほか、○瀬田クリニック新横浜、○瀬田クリニック大阪、○瀬田クリニック福岡あり
アクセス JR 総武線 飯田橋駅下車 東口徒歩1分
東京メトロ【有楽町線・南北線・東西線】、都営大江戸線、飯田橋駅下車A2 出口すぐ
診療時間 平日10:00~13:00、14:00~17:00(完全予約制) 予約受付時間…10:00~18:00
休診日…土・日・祝日
ホームページ http://www.j-immunother.com/

免疫療法でさまざまな症例で実績を上げているクリニックを厳選
東京の厳選5院を紹介しています>>

 
厳選! 免疫療法が受けられる評判のクリニック
よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜