よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜
よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜

注目の先進医療・免疫療法のすべてを解説

免疫療法の名医5院 医療機関の選びかた がんの種類別 症例集 最新の免疫療法とは

セレンクリニック

東京・港区にある『セレンクリニック東京』について、クリニックの基本情報や、免疫療法の種類、特徴などをまとめてご紹介します。

セレンクリニック東京とは

セレンクリニックHP画像『セレンクリニック東京』は、がんの免疫治療を積極的に行っているクリニック。東京と名古屋、神戸、福岡にも開院していて、同じ治療が受けられます。

こちらのクリニックで行っている免疫療法は、主にバクセルというワクチンを使う樹状細胞ワクチン療法で、この免疫療法と身体に優しい抗がん剤治療や、相性のいい放射線療法を組み合わせて総合的に治療を進めているそう。

セレンクリニックでは、抗がん剤や放射線治療を上手く併用することで、樹状細胞ワクチン療法の効果を高め、免疫機能をアップさせるこの方法を“アイマックスがん治療”として積極的に採用しています。

免疫療法の特徴

  • 樹状細胞ワクチン療法(バクセル)

これまであまり分かっていなかった樹状細胞の働きが明らかになり、新しい免疫療法のひとつとして注目されるようになったのが、樹状細胞ワクチン療法です。樹状細胞は、体の中のがん細胞を見つけ出して認識し、リンパ球などの免疫細胞に攻撃の指令を出す、という働きを持っていることが分かり、この仕組みをがん治療に応用したのが、樹状細胞ワクチン療法というわけです。

セレンクリニックでは、患者さん自身の血液から取り出した細胞を樹状細胞に育てて、がん細胞の目印を覚えさせて再び体内に戻す、という治療法を採用しています。治療には患者さん自身の細胞を元に作る、最新のバクセルというワクチンが使われ、がん細胞の目印を覚えてがん細胞だけを攻撃するよう促しますから、ほかの健康な細胞を傷つけることなく、重篤な副作用はないと言われています。

セレンクリニック東京の基本情報

院長 長屋昌樹(経歴:ピッツバーグ大学外科准教授、及び、McGowan研究所准教授など)
住所 東京都港区白金台2-10-2 白金台ビル2階
そのほか、○セレンクリニック名古屋 ○セレンクリニック神戸 ○セレンクリニック福岡あり
アクセス 都営浅草線「高輪台駅」A2出口より徒歩3分
診療時間 月〜木曜・土曜10:00〜17:00 予約受付時間 診療時間に同じ
休診日 金・日曜・祝日
ホームページ http://tokyo.serenclinic.or.jp

免疫療法でさまざまな症例で実績を上げているクリニックを厳選
東京の厳選5院を紹介しています>>

 
厳選! 免疫療法が受けられる評判のクリニック
よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜