よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜
よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜

注目の先進医療・免疫療法のすべてを解説

免疫療法の名医5院 医療機関の選びかた がんの種類別 症例集 最新の免疫療法とは

プルミエールクリニック

東京・千代田区にある『プルミエールクリニック』について、クリニックの基本情報や、行っている免疫療法の種類、特徴などをまとめてご紹介しています。

プルミエールクリニックとは

プルミエールクリニックHP画像東京・九段にある『プルミエールクリニック』は、難治性または進行がんの免疫細胞治療を専門に行うクリニック。東京のほか、大阪と京都、福島でも診療を受けられます。

こちらで行っている免疫治療は、タイプ別にたくさんの種類があり、がんの発現した場所や種類別に治療法を組み合わせて、患者さんにとって最善の方法を選択できるのが特徴。

例えば、同じ肺がんでも難治性肺がんには、リンパ球治療の中でも攻撃力の強い“特殊型リンパ球治療”を、他の臓器に転移がみられるなら、“分子標的樹状細胞治療+ニュースパークシャワーリンパ球治療”をといった具合に、がんの種類や患者さんの状況に応じて、たくさんの治療法の中から選ぶことができるのです。

免疫療法だけではなく、外科治療や標準治療についても相談できる特診外来も開設されているので、総合的にがんに立ち向かうサポートをしてくれるクリニックです。

免疫療法の特徴

  • リンパ球療法、樹状細胞療法、温熱式活性化リンパ球療法など

こちらのクリニックでは、患者さんの体調やがんの種別によって、いくつかの免疫療法を組み合わせて行っています。メインとなるのは、混合型リンパ球療法と呼ばれる、NK細胞、NK-T細胞、キラーT細胞、ヘルパー細胞の4種類の免疫細胞を組み合わせて培養し、投与する方法です。ほかにも、攻撃力重視でNK細胞とキラーT細胞を強化させた特殊型リンパ球療法や、超高密度NK細胞療法、超特異的リンパ球群連射療法など、リンパ球を培養する免疫療法を数多く行っています。

さらに、がん細胞だけを効率よく見つけ出して攻撃する分子標的樹状細胞療法、変化し続けるがん抗体にも対応できる変動型分子標的樹状細胞療法なども行っています。

プルミエールクリニックの基本情報

院長 星野泰三(経歴:米国国立衛生研究所(NIH)にてフェローシップを受け、がん遺伝子治療を研究)
住所 東京都千代田区九段南3-2-12 エルミタージュタワー
※そのほか、○プルミエールクリニック大阪 ○プルミエールクリニック京都 ○ロマリンダクリニック(郡山)あり
アクセス JR総武線・東京メトロ地下鉄有楽町線・南北線/都営新宿線「市ヶ谷駅」から徒歩7分
東京メトロ東西線・半蔵門線/都営新宿「九段下駅」から徒歩9分
診療時間 10:00~17:00(水・日・祝日を除く ※要予約) 予約受付時間…診療時間に同じ
休診日…水曜・日曜・祝日
ホームページ http://premiereclinic.net/
 
厳選! 免疫療法が受けられる評判のクリニック
よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜