よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜
よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜

注目の先進医療・免疫療法のすべてを解説

免疫療法の名医5院 医療機関の選びかた がんの種類別 症例集 最新の免疫療法とは

がんのクリニック

東京・池袋にある『がんのクリニック』について、行っている免疫療法の特徴やクリニックの基本情報などをまとめてご紹介しています。 

がんのクリニック(池袋)とは

がんのクリニックHP画像『がんのクリニック 池袋クリニック』は、池袋駅東口にあるがんの免疫治療を行う専門クリニックです。

主に行なっているのは、患者さんの血液を元に培養したNK細胞を点滴する高活性化NK細胞療法。無菌状態で数百から数千倍に増やして体内へ戻すという方法は、自分自身の細胞を使って治療しますから、副作用も少なく安全に行えて効果が高いのが特徴です。

ほかに、樹状細胞療法や自家がんワクチン療法なども行っています。それら西洋医学の先端治療と同時に、東洋医学の考え方に基づいた自律神経免疫療法などを組み合わせて、総合的に患者さんの免疫力を高めていく治療法が特徴です。

関連医院として、横浜、新大阪、岡山のクリニックでも同じ治療が受けられます。

免疫療法の特徴

  • 第3世代 高活性化NK細胞療法

人間の体内ではいくつかの免疫細胞が、ウイルスに感染した細胞やがん細胞を見つけて結合、取り除く働きをしています。その免疫細胞のひとつであるNK(ナチュラルキラー)細胞を体外で高活性化培養して再び体内へと戻す治療法が、高活性化NK細胞療法。免疫療法の中では、第3世代と分類される方法です。

NK細胞はガン細胞に対する殺傷能力が高く、短時間で効果が現れやすいのですが、培養が難しいとされているそう。池袋がんクリニックでは、約50㏄の採血から無菌化で2週間かけてNK細胞を培養し、数百から数千倍を目安に増やして生理食塩水と共に30分程度の点滴で戻します。これを12週間で6回繰り返すことにより、がん細胞の消失や活動停止を目指します。

がんのクリニック(池袋)の基本情報

院長 甲陽平(経歴:東京女子医科大学病院日本心臓血圧研究所循環器外科、山梨県立中央病院、NTT東日本関東病院など)
住所 東京都豊島区南池袋1-25-11 第15野萩ビル7階
アクセス JR山手線 池袋駅 東口43番出口徒歩約6分
診療時間 月~土曜10:00~18:00 予約受付時間…月~土曜9:00~18:00
休診日…日曜・祝日
ホームページ http://gannoclinic.jp/clinic/ikebukuro.html
 
厳選! 免疫療法が受けられる評判のクリニック
よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜