よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜
よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜

注目の先進医療・免疫療法のすべてを解説

免疫療法の名医5院 医療機関の選びかた がんの種類別 症例集 最新の免疫療法とは
HOME » 免疫療法を受ける病院・クリニックの選び方 » 注目したい5つのポイント

注目したい5つのポイント

免疫療法を選択することは、患者さんにとって体力的にも経済的にも、とても大きな決断です。そんな重大な選択で後悔することのないよう、クリニック選びは慎重に行いたいもの。

免疫療法を受ける施設を選ぶ際に、注意すべきポイントを5つご紹介します。 

クリニック選びの注意点1 「医師が免疫療法の専門家であるか」

日本では、がん治療に免疫療法を用いるようになって歴史が浅く、免疫学について学んでいる医師、特にがん治療に結びつけた免疫学の知識や技術を身に付けている医師はまだ少ないのが現状です。

ところが、免疫学が持つがん治療への可能性に気が付いた一部の医師が、免疫についてはほぼ素人であるにもかかわらず、研究論文などを参考に免疫治療を導入し、クリニックを開業したり診療科目を新設するケースが増えているそうです。

クリニックを選ぶ際は、担当医が免疫療法の専門家であるかどうかを確認しましょう。 

クリニック選びの注意点2 「医師が親身にカウンセリングを行ってくれるか」

免疫療法を受けようと考える患者さんは、これまでの標準治療で改善が見られず、強い不安や絶望的な気持ちを持って来院される方が多いそうです。そんな中、最後の砦と思って訪れた免疫療法のクリニックで、分かりやすい説明がないままに治療が進められたり、不安をあおられたりしたら、がんと闘う強い意志もなくなってしまいます。

免疫療法を行っているクリニックの中には、無料相談や免疫治療についてのセミナーを行うほか、初診の患者さんとは長い時間を取ってじっくりと話を聞く、というところも多いといいます。

医師に対してどんな質問でも気兼ねなくできるか、自分の痛みや不安を親身になって取り除いてくれるか、など、医師の人間性や自分との相性なども考えてクリニックを選ぶと良いでしょう。 

クリニック選びの注意点3 「病院内でワクチンを作っているか」

クリニックの多くはクリーンルームなどを設け、患者さんから採取した細胞の培養を院内で行っているようです。

しかし中には、細胞の培養およびワクチンの制作をほかのクリニックに委託していたり、提携先のクリニックからの取次ぎというような形で開院しているところもあります。

病院内で細胞の培養やワクチンの制作を行っているところなら、免疫治療専門医院としての技術や医療スタッフの知識も十分である可能性が高いので、信頼できると思います。

クリニック選びの注意点4 「治療総数ではなく効果が出た件数が多いか」

免疫療法を行っているクリニックが増えてきた昨今、症例が多い、治療した件数が多い、ということを宣伝しているクリニックも目立つようになってきました。しかしながら、症状の改善や腫瘍の縮小など、治療効果が上がった症例という視点でチェックしてみると、それほど効果が見られないクリニックもあるようです。

治療総数などの数字に惑わされず、どのような種類のがんの方に、どんな効果があったのか、詳細を確認してからクリニックを選ぶことをおすすめします。 

クリニック選びの注意点5 「治療費が適正か」

免疫療法の治療費用は、種類によっても異なりますが、大まかにいうと1クール・6回のワクチン投与で250万円から300万円前後が相場と言われています。それ以上の金額を設定しているクリニックでは、治療の内容などを確認する必要がありますね。なお、治療前の血液検査などで、10万円以上の金額を請求されることもありますから、あらかじめ注意しましょう。

さらに、投与1回ごとに30万円、40万円…という金額を設定しているクリニックもあるようです。少ない回数で治療が終了するようなら、そちらの方がお得な感じがしますが、病状によっては治療を続けるうちに割高になってしまうことも考えられます。治療方針やスケジュールと相談しながら選択しましょう。

上記を踏まえたうえで、東京で実績のある免疫療法のクリニックをご紹介します

免疫療法で評判のクリニック5選>>

 
厳選! 免疫療法が受けられる評判のクリニック
よくわかる免疫療法〜最新治療から実績のあるクリニックまでやさしく解説〜